液晶テレビの画面に縦線が入るのはなんで?3つの原因とその対処法

675

液晶パネルの異常の場合は、パネルごとの交換になるので最低でも7万円以上の修理費がかかります。テレビのインチが大きいものほど高額になるため、リビングに置くような大きなタイプの液晶パネルは10万円以上もの修理費が必要となる場合もあります。

ですので、液晶パネルの交換が必要な場合はテレビそのものを買い替えた方が安く済む場合が多いです。購入してから何年も経過している液晶テレビであれば、新しい型のものを購入した方が、性能も格段に上がっているため、買い替えを検討してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

液晶テレビの画面に入る縦線は、液晶パネルそのものの不具合の場合と、地上デジタル放送のブロックノイズが原因として考えられます。テレビの背面の端子を接続し直したり、アンテナの電波の強さに問題がなかったりしても縦線が直らない場合は、電気屋さんに持っていって修理をしてもらいましょう。

<< 次ページに続く >>