ビデオカメラの種類ってどのくらいあるの?性能や機能の基本まとめ

  • LINEで送る

一口にビデオカメラと言っても、たくさんの種類があります。記録メディアの違いや画質の違い、メーカーによっても多くの種類の機種が発売されています。そんな中でも、今最も多く出回っているビデオカメラにはどんな種類があるのか、どんな違いがあるのかを機能別に解説していきます。ビデオカメラの購入を悩んでいる方、比較の仕方がわからない方は必見の内容になっています。

画質の種類

出典:www.kojima.net

まずは、ビデオカメラの画質にも種類があります。フルHDと呼ばれる1920×1080ピクセルの画素で撮影できるモデルと、4Kと呼ばれる3840×2160ピクセルの画素で撮影できるモデルが主流です。多くの家庭がフルHD画質のテレビですので、家庭で楽しむ方はフルHDがおすすめです。

また、最近登場しているテレビはほとんど4Kが主流ですので、今後のことを考えて長く使えるモデルが欲しい方や、テレビも一緒に買い換える予定がある方には4Kモデルがおすすめです。各社とも、4Kモデルは一部の高級モデルにしか搭載されていません。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る