レンズ交換式のビデオカメラって何がすごいの?一眼レフの美しさを動画で再現!

  • LINEで送る

デメリットは価格の高さ

出典:www.sony.jp

そんなメリットばかりのレンズ交換式のビデオカメラですが、値段が高いのが唯一のデメリットです。3万円〜5万円で購入できるビデオカメラに比べ、15万円〜30万円と約5倍ほど高価になります。さらに、交換用のレンズも1本3万円から高いものでは30万円近いものがあり、かなり高価な印象は拭えません。

交換用のレンズは用途に合わせて数本必要になるため、全て合わせると100万円近い額になることもあります。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る