42インチの液晶テレビを買いたい!大きさや重さなどを詳しく紹介します

  • LINEで送る

リビングに置いてある液晶テレビの大きさはどれくらいのものを使っていますか? 液晶テレビのインチ数は幅広いため、設置する部屋の大きさや使い方によって適切なサイズのものを選びたいですよね。 また、液晶テレビそのものも低価格化が進んでいることで、42インチのような大型サイズのものでも比較的安価に入手できるようになりました。 今回は、42インチの液晶テレビの大きさや重さ、おすすめの部屋の広さなどについて紹介いたします。 大きめのテレビの購入を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

42インチ液晶テレビの大きさ

出典:www.akaya.jp

テレビは「インチ」で大きさを表現しています。このインチというサイズは、画面の対角線の長さから導き出されている数字です。1インチは約2.54㎝で、自転車のタイヤとなった正方形でないもののサイズにも使われている単位です。

そして、現在販売されているテレビは縦横の比率が2種類のものがあり、それによって同じインチでも映像を見た時のサイズ感覚に違いがあります。一つは、画面の比率が縦4:横3という標準サイズのものです。これはブラウン管テレビの多くに使われていたサイズです。もう一つは、縦16:横9のワイズサイズのテレビです。

現在主流となっている液晶テレビのほとんどに採用されているサイズであり、地上デジタル放送といったハイビジョン方法にぴったりの画面サイズです。この縦横の比率を「アスペクト比」と言いますが、このように比率が違えばたとえインチが同じものでも、縦と横の寸法に違いがあるのです。

出典:lifestyle-net.com

このようにテレビの大きさをインチで表現していますが、特にインターネット通販でテレビを購入する際は、実際にどれくらいの大きさなのかあまり感覚が掴めませんよね。

今回紹介する42インチ液晶テレビのサイズは以下のようになります。

対角線寸法:106.7㎝
標準タイプ(4:3):85.4㎝×64.0 ㎝
ワイドタイプ(16:9):92.8㎝×52.3㎝

このサイズは、あくまでの画面だけのサイズです。
そのため、製造しているメーカーによってテレビの外枠部分などの大きさは、まちまちなので同じインチでもサイズの印象に違いがあるので、注意しましょう。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る