洗濯機にお湯を使いたい!各メーカー洗濯機の温水機能紹介

  • LINEで送る

大掃除などでは、水よりお湯で洗浄したほうが汚れは落ちやすいですよね。では、洗濯でもお湯を使ったほうが、汚れ落ちはよいのではないでしょうか? しかし、日本のほとんどの洗濯機ではお湯を使う機能は整っていません。どんな問題があるのか見ていきましょう。

海外では多い温水使用洗濯機。日本にはなぜないの?

アメリカやヨーロッパの洗濯機は、お湯を使う前提で作られています。洗濯機は温度設定ができるものというのが海外の常識です。しかし、日本のメーカーではそのような洗濯機は発売されていません。それは、なぜなのでしょうか?

じつは海外と日本では水道水の硬度が異なるからなのです。

出典:www.american-oniyome.com

硬度とは、水1リットル中に含まれている「カルシウムイオン」と「マグネシウムイオン」の量を表すもので、この硬度が低い水を軟水、高い水を硬水と分類しています。一般的に、日本の水道水は軟水、海外では硬水を使用しています。

軟水の特徴は、口当たりが柔らかくさっぱりしていている、旨み成分を引き出しやすく煮炊き料理に適しているなどさまざまですが、石鹸や洗剤が泡立ちやすいという特徴もあります。一方、硬水は、石けんや洗剤が泡立ちにくいです。硬水は煮ると軟水に変わります。

そのため、硬水を利用する海外の洗濯機は温水を使うようにできているのです。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る