タブレットはメモリ増設できない!いつまでもサクサク動くタブレットの選び方

最近はデスクトップパソコンやノートパソコンでなくとも、タブレットさえあればある程度のことができるようになってきました。そんな便利なタブレットですが、動作やメモリ容量に対する不満は長く使っていると大きくなっていくもの。今回はタブレットのメモリ増設について見ていきましょう。

タブレットのメモリ増設は難しい!?

出典:

タブレットはメインメモリで選ぶ

タブレットを選ぶ場合、メインメモリを重視して選ぶといいです。それというのも、タブレットはパソコンと違ってメモリの増設がほとんど不可能なのです。

また、タブレットの性能はメインメモリの容量の大きさと相関関係にあり、タブレットのメインメモリの容量が大きいほど性能はいいと考えて間違いありません。

パソコンも同じですが、タブレットの頭脳的存在と言えるCPUは、メインメモリとデータをやり取りしながら計算処理を行います。つまり、メインメモリの容量が大きいほど処理ができる量が大きくなり、性能がよく、メインメモリの容量性能に直結しているのです。

出典:tsunaga-ru.net

処理中にメインメモリの容量が不足するとストレージにデータを一時保存します。ストレージは、メインメモリよりもデータの処理速度が遅く、CPUがストレージとデータをやり取りするようになると、一気にタブレットの処理速度は遅くなってしまうのです。

以上のことから、タブレットを選ぶときは、メインメモリの容量が大きいものほど性能に直結することを知っておきましょう。デスクトップパソコンやノートパソコンは後からメモリを増設できますが、タブレットはそれができない分、もともとのメインメモリを重視することをおすすめします。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]