シェーバーに6枚刃も必要?剃り味だけじゃないメリットとは?

今では多枚数の刃がついたシェーバーができ、6枚刃が最高になっています。刃の枚数が多いことによって、剃り味は格段に良くなるのか、調べてみました。刃の枚数によって何が違うのか、どれだけの威力があるのか紹介していきます。

シェーバーの刃は多いほどいいものなのか

出典:www.unison-net.jp

多枚刃のカミソリシェーバーが、とても人気を博しています。しかし、刃の枚数によってそれほどの違いはあるのか、また枚数が増えることによって何がいいのか、紹介していきます。

剃り味は変わるがその差はあまりないらしい

シェーバーの刃の枚数が多くなることにより、剃り味は確かに良くなります。しかし、結果から言うとそんなに変わるものではなく、驚異的とまではいかないようです。刃が増えるから良く剃れるというよりは、刃を増やすことによって他のメリットが生まれる、そういうことらしいです。

出典:www.schick-jp.com

刃が増えることのメリットは肌への負担軽減

刃が増えることでもメリットは、肌への負担が減ることだそうです。それは刃の枚数を増やすことにより、1枚1枚にかかる圧力が減り、分散させることができるからです。

例えば2枚刃の場合、肌にかかるシェーバーの圧力が100だとしたら、刃1枚につき50もの圧力がかかり、それが肌に当たっています。力強くも感じますが、ヒゲを1本剃るのにそんなに力は必要ない、ということはなんとなくイメージしてもらえると思います。

なので、多枚刃の方が1枚の刃にかかる圧力は小さくなるので、肌への負担は少なくなるのです。特に敏感肌の人には、嬉しいことだと思います。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]