タブレットPC内部ストレージに使われるSSDとは?

タブレットPCは携帯性の高いパソコンのようなものです。カメラがついているため撮影して写真を保存しておくこともできます。またパソコンのように動画や音楽の再生機能も標準的に備えているため映画やドラマの動画を観たり、音楽プレーヤーとして使ったりすることもできます。これらを行うにはタブレットPC内に音楽ファイルや動画ファイルを保存しておく必要があります。そのためタブレットPCには必ず内部ストレージが内蔵されています。今回はタブレットPCの内部ストレージについて解説します。

ストレージとは?

出典:www.pc-master.jp

ストレージとは直訳すると保管や貯蔵といった意味を指します。タブレットPCの場合はデータを保存する場所のことです。広くデジタル用語でストレージといえばデータを記憶して保存するものを指し、主にハードディスク、フラッシュメモリー、光学ディスク、SSDなどがあり、広く普及しています。

内部ストレージと外部ストレージ

内部ストレージとは文字通りでPCに内蔵されているストレージのことです。逆に外部ストレージとは外付けで使うストレージのことで、HDDやフラッシュメモリー、光学ディスクは外付けの外部ストレージといえます。外部ストレージは内部ストレージの容量を節約するために外付けで接続し、データを移行させる等の使い方をします。

昨今ではオンラインストレージという新しいストレージも普及しつつあります。オンラインストレージとはインターネット上に設けられたストレージのことであり、ネット上のサーバーにデータを保存できるシステムです。利用するにはインターネットに接続することが不可欠となりますが、自分で物理的なストレージを用意する必要がないという大きなメリットがあります。

出典:www.pc-master.jp

オンラインストレージはまるで空に浮かぶ雲にアクセスしているような感覚から、クラウドサービスといった呼び方もします。クラウドサービスは提供する運営会社にアカウント作成という形で会員登録することで利用できます。無料会員では利用できるストレージ容量は微々たるものですが月額数百円程度の有料会員になれば利用できる容量は少ない所でも1TB以上と、非常に大容量のストレージを利用できます。

タブレットPCは小型で携帯性の高さを重視する必要があるため内部ストレージも大容量にするのが難しいとされています。そのためオンラインストレージとの相性は良く、タブレットPCを愛用するのであれば是非ともオンラインストレージを活用するべきです。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]