格安SIM・格安スマートフォンは通信制限時の受信速度に気をつけよう!

MVNO(格安SIM)の通信制限

出典:risk-hedge.jpn.com

では次に、格安SIMを提供している代表的なMVNOの通信制限を見てみます。

・楽天モバイル
プラン毎のデータ量:0GB、3.1GB、5GB、7GB
制限後の受信速度:200kbps

・BIGLOBE SIM
プラン毎のデータ量:1GB、3GB、6GB、12GB
制限後の受信速度:200kbps

・So-net
プラン毎のデータ量:0GB、2GB、3GB、6GB、10GB、制限なし
制限後の受信速度:200kbps

・Y!mobile:
プラン毎のデータ量:1GB、3GB、7GB
制限後の受信速度128kbps

通信制限後の受信速度は200kbpsのところが多いようです。そもそもY!mobileはソフトバンク直営のようなものですから、厳密に言うとMVNOではないかもしれません。

データ量に関しては三大キャリアよりもプランが少ない場合が多いです。そもそも格安SIMはデータ通信量が少ない人がスマホ料金を安くするのに適したサービスなので、テータ通信をたくさん行なう人は三大キャリアにした方がいいかもしれませんね。

とは言えSo-netのように格安SIMでも無制限プランを儲けているところもありますので、一概には言えませんが。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]