PCの画面をスマホに映す方法|逆ミラーリングでスマホをサブモニター化!

622

スマホを使ったミラーリングとして、スマホの画面をパソコンに表示させたいという話はよく聞きますが、逆にPCの画面をパソコンに表示させるという話はあまり聞かない気がします。しかし実はこの逆ミラーリングとも言える手法ですが、色々と活用ができて便利なんです。今回はそのPC画面をスマホへ映す方法を紹介しますので、興味がある人は是非導入してみてください。

PCからスマホ画面へのミラーリングの有用性

出典:smhn.info

恐らく多くの人は、PCの画面をスマホの小さな画面に表示させると聞くと、「見にくくて使いづらいだけじゃん。何か使い道あるの?」と疑問を持つと思います。

でも少し想像すると分かるのですが、実はこのPC画面をスマホ画面に映すという手法は、様々な可能性を秘めているんです。そして実際に実践している人をネットで検索すると、色々な活用法をして非常に便利だと思っている人が大勢いるんです。

では実際のところどんな有用性があるのか、活用方法をご紹介します。

大人数でPC画面を共有できる

大勢が集まってPC画面を見たい場合、モニター前に集まれる人数には限りがあります。画面から離れすぎても見づらいですし。そんな時に手軽にスマホやタブレットにPC画面をミラーリングすれば、PCから離れたところでもあぶれた人達が同じ画面を共有して視聴することができます。

PC画面を一時的にモバイル化できる

例えば自分の部屋のPCで視聴中の動画を、トイレやリビングなどへ一時的に移動している間も見たい場合、スマホにPC画面をミラーリングすれば視聴することが可能です。ワイヤレスヘッドホンなどがあるとなお良いでしょう。

会社のPCを出先で使用

あとで紹介しますが、会社で使用しているPCを出先で閲覧したり操作したりする方法もあります。ただのミラーリングとは違いますが、ビジネスユースとして非常に便利な方法があるのです。

デュアルディスプレイを簡単に構築できる

一番のメリットはこれでしょう!詳細は次で説明します。

スマホ・タブレットをサブモニターにするとこんなに便利

PC画面をスマホに映す場合の一番分かり易い活用方法がデュアルディスプレイの構築です。ミラーリングというよりは画面の拡張と言った方が適切ですね。