シェーバーで上手に剃るための6つのコツ!タイプ別の正しい使い方

  • LINEで送る

シェーバーの効果を上げるには、正しい使い方とコツがあります。今まで気にせず、適当に剃っていませんでしたか?この方法なら早くキレイに剃れるので、ぜひ試してほしいと思います。髭剃りの時間を快適に、気持ち良くおこなっていきましょう。

剃る前後に欠かせない、キレイにヒゲを剃るコツ

出典:s.eximg.jp

ヒゲをキレイに剃り上げるためには、剃る前や剃った後にするといい、一種のコツというものがあります。キレイにヒゲを剃り健康的な肌にするために、ぜひチャレンジしてほしいと思います。簡単なことなので、大変おすすめですよ。

朝起きてから約30分後にヒゲを剃る

ヒゲを朝剃る人が多いと思いますが、それは正解です。ヒゲというのは朝から昼ごろにかけて伸びるので、その前に綺麗に沿っておくと、1日中長持ちします。また、起床直後というのは顔がむくみ、ヒゲが埋もれてしまって上手く剃れません。

約30分もすれば引いてくるので、それからヒゲを剃るようにしましょう。

出典:rinorganic.com

お湯を使ってしっかり洗顔する

洗顔する時に水ではなく温かいお湯を使うことで、顔の汚れや皮脂が浮き立ち、洗顔で落としやすくなります。また、お湯を使うことでヒゲが柔らかくなり、その後の髭剃りを快適なものへとしてくれます。

ポイントは、お湯と洗顔でしっかり汚れを落とし、ヒゲを柔らかくして剃ることです。ぜひ覚えて実践してみてください。

シェービングローションを使って剃る

シェービングローションを使うことで、ヒゲが柔らかくなり剃りやすくなります。また、肌の上を滑るように剃れるので、肌への負担も少なく、またキレイに剃り上げることができます。さらに、シェービングローションによっては肌を引き締める効果もあるので、ヒゲを立たせ剃りやすくなります。

時短シェービングにもなりますし、活用してみるととてもいいものですよ。

出典:hige-gorilla-datsumo.com

ゆっくり動かし逆剃りしてしっかり剃り上げる

シェーバーを使う時、あまり多く動かしてしまっては、うまくヒゲをキャッチできずに時間だけがかかります。なので、確実に剃り上げるためには、シェーバーをゆっくり動かし剃っていきましょう。そうすることで確実にヒゲを捕獲でき、肌へのダメージも少なくて済みます。

また、顎下などの剃りにくい部分は、逆剃りすることで剃りやすくなり、キレイにヒゲを苅りとれます。さらに、空いている手で肌を伸ばしたりすることで、剃りにくい凹凸部分もキレイにそれます。コツを使って、キレイに沿っていきましょう。

温かいお湯で顔をすすぐと肌荒れを防げる

シェーバーでの髭剃り後、シェービングローションを流していきますが、この時水ではなくお湯を使いましょう。冷たい水では刺激が強く、肌がストレスを受けます。そうすることで肌荒れが起きやすくなることもあるので、できればお湯でやさしく洗い流しましょう。

しかし、水を使うことで肌の引き締め効果を上げることも事実です。なので、引き締め効果を得たい時は、髭剃りの直後ではなく、少し時間を置いてから水で洗顔することで肌への刺激も少なく、引き締まった肌になりますよ。

出典:www.nikibido.com

化粧水や専用のジェルを使って肌を保護する

ヒゲを剃った後というのは、肌がとても敏感になりケアをしないと肌が荒れる原因になります。なので、ヒゲを剃った後は、化粧水や専用のジェルなどを使い、しっかり保湿していきましょう。そうすることで、肌荒れを防ぐことができ、引き締まったキレイな顔になります。

一昔は少なかったですが、今では男性用のものがたくさんありますので、髭剃りと一緒に化粧水やジェルタイプの保湿剤を活用してみてください。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る