定期的な替刃でシェーバーの寿命を延ばそう!各メーカーの替刃時期比較

  • LINEで送る

シェーバーの刃の寿命を考えて、替刃をしたことはありますか?人によってはボロボロになるまで使ったり、またそのタイミングで本体ごと買い替えたりなど、タイミングや方法は様々です。シェーバーの替刃をすることによるメリットや、肌に与える影響まで詳しく紹介していきます。

あなたのシェーバー、寿命はあとどのくらい?

出典:ecx.images-amazon.com

普段何気なく使っているシェーバー、刃の寿命があとどのくらいかわかりますか?剃り味が悪くなったと感じたら、ヘッドを開けて状態を確認してみましょう。

シェーバーの刃を定期的に確認しておく

シェーバーの場合、カミソリとは違って替刃を扱う場面は少ないと思います。

わざわざ変えなくても、意外に長く使えるものです。しかし、だからと言って放っておくと、知らないうちに剃り心地は悪くなり劣化していきます。

場合によっては刃が欠けるなど、怪我や故障の原因になったりします。そうならないように、定期的に確認し、状態が悪いようなら替刃に交換しましょう。

替刃の目安は約1年

メーカーやブランドによって違いはありますが、理想的な交換時期として約1年に1回程度の頻度で交換することをおすすめします。

コストは少々かかりますが、シェーバーの寿命や交換することによっての性能改善を考えれば、そこまで高くはないと思います。

本体ごと変えるというのは、価格がピンキリでなかなか厳しいかと思います。本体よりも手頃な替刃に付け替えることにより、結果としてシェーバーの持ちが良くなるので経済的だと言えます。

家電量販店でも売っていますが、ネットショップなどをうまく利用すれば、意外に安く手に入ることがあります。うまく利用しながら、シェーバーと長く付き合っていきましょう。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る