シェーバーの洗い方とメンテナンス方法!タイプに応じたお手入れのやり方

シェーバーを使った後、正しい洗い方でキレイにしていますか。今ではシェーバー自身がメンテナンスを行う、そんな優れたものも出ていますが、そうでないものは毎回自分でキレイにしないといけません。汚いですし、何より放っておくと寿命が短くなってしまいます。正しいお手入れ方法を知り、いつも清潔にしていきましょう。

タイプ別シェーバーの洗い方

シェーバーは水洗いできるものに限りますが、洗ってキレイにする前にブラシでの掃除が必要です。

これを行うと、しっかり汚れを落とせませんし、清潔になりません。各ブランドのタイプ別に紹介するので、しっかりキレイにしていきましょう。

出典:shavertest.net

内刃と外刃の一体型(ブラウン)の掃除方法

このタイピのシェーバーは、刃の部分を取り外し、剃ったヒゲが溜まりやすいヘッドの部分をキレイにしていきます。

ここに溜まったヒゲや皮脂などをそのままにしておくと、雑菌が繁殖してしまいます。こまめにしっかり洗っていきましょう。

この時、刃の種類が内刃や網刃の場合、ブラシをかける時にブラシの毛の部分が歯に引っかかり、破損してしまうということが良くあります。このような一体型のカセット刃にはメーカーからも説明書で同じような注意書きがありますので、しっかり読んで注意しながら行いましょう。

出典:img.u-note.me

また、どうしてもヒゲや汚れが気になる時は、刃の裏側からブラシをかけたりして対処しましょう。

内刃・外刃一体型のブラウンは、ヘッド部分を軽く床面に叩きつけることによっても取れますし、水洗いできるものはサッと水洗いして流しましょう。

内刃外刃が別々のタイプ(パナソニック・日立等)の掃除方法はこれ

この手のシェーバーは、網刃の部分を外すと内刃がむき出しで出てくるものが多く、怪我に気をつけなければいけません。

また、このタイプもブラシがけに注意が必要で、刃の並んでいる方向と平行してかけなければいけません。この時水平(横)に動かしてしまうと、ブラシの毛が刃に引っかかり、損傷の原因となりかねません。

出典:blog.misawa.co.jp

網刃の部分はブラシの長いものを使い、刃とは裏側からブラシがけするとキレイになります。このタイプも水洗いが出来るのなら、水道で一気に流してしまいましょう。

回転式タイプ(フィリップス)の掃除方法

回転式のシェーバーは、フレームを外せば簡単に刃の部分も取り外すことができます。

この時刃の部分は固定されていないので、怪我に注意しましょう。内刃と外刃があるので、どちらもブラシをかけてキレイにしていきます。

出典:higesori-hikaku.up.n.seesaa.net

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]