Macのトラックパッドの不具合?調子が悪いと感じたら

Macを使い込むうちにマウスよりもトラックパッドのほうが断然使いやすいという人も多いのではないかと思いますが、何かトラックパッドの調子が悪いと感じたことはないでしょうか。トラックパッドは見た目はきれいに見えても油で汚れていることがあります。

トラックパッドの調子が悪いと感じたとき

出典:roundthefive.com

見た目がきれいに見えるトラックパッドも油で汚れている場合が多いのです。トラックパッドの調子が悪いと感じたならば、まず、トラックパッドをハンカチなどできれいに拭いてみてください。たいていはこれでトラックパッドの感度も良好となり、トラックパッドの調子も元通りになる場合が多いのです。

手を拭く

また、手が油膜でおおわれている場合など、トラックパッドの感度も当然落ちますので、手をぬぐってみてください。手の油でもしやトラックパッドの感度が落ちているなんてことは日常茶飯事のことなのです。

出典:cdn.liginc.co.jp

ハンドクリームやローションを手にしていると、また、トラックパッドの感度が落ちますので、その場合もやはり手をぬぐってみてください。そして、Macを使うときはハンドクリームなどを塗らずに使ってください。

手に湿り気を

出典:japan.cnet.com

手がカサカサの場合もトラックパッドの感度が落ちます。冬など乾燥した時期は特にそうです。その場合は、手に息を吹きかけて湿り気を与えることでトラックパッドの調子が良くなることもしばしばあります。

Macのトラックパッドは「静電容量方式」で、微弱な電気を流すことで指を感知します。濡れた手などは電気を通し過ぎるので指とは判断しません。また、カサカサに手が乾燥している場合も手が電気を通しにくくなりますので、トラックパッドに電気が流れにくくなり、指とは判断しません。このために、乾燥している冬などは手に息を吹きかけて少し湿気を与えることでトラックパッドの感度が良好となるはずなのです。

静電気を貯めやすい体質の人は注意

「帯電体質の人」や「電気を貯めづらい人」は、トラックパッドの反応が悪いと言われています。帯電体質の人はトラックパッドが反応しないときにはMac以外のものを触って静電気を逃がしてからトラックパッドを触れば、トラックパッドの感度が良くなる場合があります。

出典:

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]