電子レンジの掃除には重曹がおすすめ!油汚れに効く重曹水の作り方

  • LINEで送る
       

電子レンジを掃除する方法は簡単

出典:image.rakuten.co.jp

電子レンジの汚れはほぼ油汚れによるものだとわかりました。食品を温めることに使う電子レンジですから、市販に売っている油汚れを取る洗剤は使えません。それではどんな方法があるのでしょうか?やり方としては同じ方法なのですが、もっとも簡単な順にご紹介していきましょう。

市販の電子レンジ掃除グッズ「チン!してふくだけ」を使う

日常的に電子レンジの掃除をしている場合は、この「チン!してふくだけ」を利用していることが多いのではないでしょうか。この商品は20年の歴史があり、初めは400円台だったものが、2011年にリニューアルされて、3枚入り300円台となっています。

でも頻繁に掃除するにはちょっとコスパが悪いですよね。掃除の仕方はとても簡単です!おしぼりのような形状の「チン!してふくだけ」を電子レンジの中に入れて、500wで1分加熱するだけです。温め始めると約10秒位ですぐに袋が膨らみます。

直ぐにパーン!と弾けて蒸気が発生し、暫く電子レンジの中は蒸気でモワモワの状態になっています。そして1分加熱した後は、おしぼりを使って電子レンジ庫内を綺麗に拭くだけでOKです。

汚れが取れる理由は、飛び散った汁、油などの酸性汚れに対して、おしぼりに含まれたアルカリ性の成分が汚れを中和してくれるからです。

庫内を蒸気で蒸らす

先にご紹介した「チン!してふくだけ」とほぼ同じ原理で汚れを落とす方法です。ただし、このやり方は極々軽い汚れを落とす場合のみ効果を発揮します。

こちらもやり方は簡単です!耐熱性のコップに200ml位の水を入れたら、やはり電子レンジで3~4分加熱します。そして15分位放置して、出て来た蒸気で十分に庫内を蒸らします。後は、キッチンペーパーなどで庫内を拭くだけでOKです。

日常的に電子レンジを掃除するだけなら、このやり方で十分でしょう。マメに掃除をしていれば、酷い油汚れもつきにくくなります。

油汚れを落とすなら重曹!

今回、電子レンジの汚れ落とし、お掃除に最もオススメなのは「重曹」を使う方法です。

重曹とは、炭酸水素ナトリウムという白い粉で、ケーキのスポンジやクッキーなどを作る時に使う「ふくらまし粉」の役割があります。食品用なので電子レンジの庫内を掃除するのに最適ですね!

重曹は弱アルカリ性で、温めると分解して炭酸ガスを発生します。この炭酸ガスが汚れを落とすのに効果を発揮するんですね。また、水に溶けにくい粒子なので、クレンザーの役割をするとも言われています。アルカリ性なので、電子レンジの主な汚れである油汚れにも最大の効果を発揮するんです。

重曹が油汚れに強いのは、油と混ざる事によって『親水性』と『親油性』の両方を併せ持つ石けんに変化することで、汚れを中和して油汚れを浮かすので、落としやすくする為です。

では、具体的に重曹を使う掃除方法をご紹介しましょう。



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る