電子レンジの掃除には重曹がおすすめ!油汚れに効く重曹水の作り方

  • LINEで送る

最近電子レンジで温めたものが、ちっとも温かくなっていない。電子レンジの温め機能が悪いと感じたら、先ずはいつお掃除をしたかを思い出してください。実は電子レンジの汚れが加熱効率に影響することもあるのです!

電子レンジの汚れの種類をきちんと知ろう

出典:iki2.net

電子レンジに限らず、汚れの種類というのは2種類あると言われています。それはアルカリ性と酸性の汚れです。アルカリ性の汚れとは、水アカや排泄物などを指し、酸性の汚れは油汚れや皮脂汚れになります。

基本的に汚れを落とす時には、その汚れを中和させる働きのある洗剤などが効果的だと言われています。アルカリ性の汚れを落とすのであれば、酸性の洗剤を使う。酸性の汚れを落とすのであれば、アルカリ性の洗剤を使う、といった具合ですね。

電子レンジの汚れが落としにくいワケ

汚れの種類がザッと理解出来たところで、電子レンジの汚れについて詳しく見ていくことにしましょう。電子レンジの汚れには以下の2つがあります。

・電子レンジを使った際の焦げ付き
・食品を温めた時に飛び散った汁や油

ただこれだけなら、そんなに落としにくい汚れじゃないんじゃないの?と思うかもしれませんね。でも、電子レンジは熱を発生させますので、その熱によって飛び散った汁や油が加熱されると、簡単に乾燥してしまい、その成分だけがこびりついた状態になるのです。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る