Macの文字変換・辞書登録機能の使い方!作業スピードを高速化しよう

  • LINEで送る

PCの書類作成などで文章を打つときには、キータッチの慣れも大切ですが、よく使う漢字をスムーズに変換できるかどうかでも仕事の効率は大きく変わってきます。文章作成は神経をすり減らす作業ともいえるため、なるべく環境を整えてスムーズに行いたいものです。そのための準備として、よく使うワードは簡単に変換できるように辞書登録機能を活用して、予め変換登録しておくべきです。今回はMacでの文字変換の登録方法を解説します。

 

Macでのユーザー辞書、追加と削除の方法

文書作成の効率をより上げるためにも、良く使う単語は簡単に変換できるように辞書登録しておきましょう。

例えば【よろ】と打てば、これを【よろしくお願いします】や【よろしくお願い申し上げます】と変換できるようにしておきます。文字を打つ回数が節約できて、文書を作成するスピードも上がります。

出典:download1.getuploader.com

Macのデスクトップ画面は通常ならば画面上にメニューバーがあります。

メニューバーの【入力変換設定】のアイコンをクリックすると上記画像のようなメニューが表示されます。そこから【ユーザー辞書変更】を選択します。

出典:dl6.getuploader.com

上記のような【キーボード】という設定のダイヤルログが開きます。そこで新しく辞書登録する場合は左下の[+]をクリックすれば登録を行うことが出来ます。

左側の【入力】に【よろ】と入力し、右側の【変換】のところに【よろしくお願いします】と入力すれば登録完了です。

すぐに試してみたい場合は、標準登録されているテキストエディタの「CotEditor」で試し打ちをしてみるといいでしょう。ちなみに削除したい場合は、左下にある[-]を押せば登録済みの辞書登録を削除できます。

システム環境設定から辞書編集する方法もあります

もう一つのやり方として、デスクトップのメニューバーのシステム設定から辞書編集する方法もあります。

出典:wayohoo.net

上記画像のように、画面上にあるメニューバーのAppleマークをクリックします。すると表示されるメニューの中に【システム環境設定】があるのでクリックします。

出典:wayohoo.net

【システム環境設定】をクリックすると上記画像のようなダイヤルログが開くので、そこから【キーボード】をクリックします。

出典:dl1.getuploader.com

【キーボード】をクリックすると上記画像の画面が開きます。画面上のメニュータブから【ユーザー辞書】を開くと単語登録と削除が出来る画面になります。

このようにAppleメニューからも辞書登録画面を開く事が出来ます。以上の2種類のやり方で辞書登録画面を開く事が出来るので、覚えておくといいでしょう。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る