妊婦も体重計に乗るべき?妊娠中の体重増加には正しい知識が必要!

  • LINEで送る

妊娠中は、いろいろと疑問に思うことが多いものです。特に初めての出産、育児ならとまどいもひとしおでしょう。体重の増加や体型の変化、食べるものの違い、毎日の生活の送り方の見直しなど、やらなければいけないことがたくさんあります。今回はそのなかから、体重に特に注目してお話していきます。妊婦のときに選ぶべき体重計やその考え方、そして体重の増加の目安やコントロール方法についてお話します。

体脂肪計でも問題なし!体重計の選び方は?

出典:pixabay.com

妊娠をしている人は、多くの場合、おなかの赤ちゃんの健康を第一に考えると思います。自分が妊娠中に行ったことが赤ちゃんに影響して、後々まで後悔するのは避けたいところです

アナログタイプの体重計とは違い、体脂肪計がついているものの場合は、電気を使って測定結果をはじき出します。測定方法は一つではないかもしれませんが、タニタの体脂肪計などは、弱い電気を流して、体脂肪率を測ります。この電気が、赤ちゃんに影響を与えると考える人もいるのではないでしょうか。

体脂肪計の電流は赤ちゃんに影響なし!

しかしながら、体脂肪計を使うときに流れる電気によって赤ちゃんが影響を受ける可能性は、基本的にはないと言われています。体脂肪を測るために使われる電流は極めて小さく、しかも量も少ないからです。

なので、体脂肪を測る機能のない体重計を選んだほうがいいのかと悩んでいる方も、安心して好きな方を選んでいただいて問題ありません。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る