体温計の検温時間が長い?タイプによって違う体温計の計測時間

誰もが一度は使ったことのある体温計。風邪のときに使う人もいれば、基礎体温計を使い毎日ベッドで測る人もいるでしょう。このときにちょっと気になるのが、「測る時間の長さ」についてです。これはどれくらいが正しいのでしょうか?長い時間をかけて測る方がよいのか、それとも短い時間でもいいのか、あるいはそれ以外の判断基準があるのか……。今回は体温計での検温時間についてお話していきます。

体温計のタイプによる検温時間の違い

出典:pixabay.com

日本の体温計の開発に、大変大きな影響を及ぼした会社があります。それが、「テルモ体温研究所」です。

そのテルモ体温研究所によれば、体温計は大きく分けて、「実測式」と呼ばれるものと、「予測式」と呼ばれるものに分類されると言います。この違いや特徴とともに、検温時間についてみていきましょう。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]