血圧計の手首式と上腕式の違いは?3タイプの特徴比較

生活習慣病の一つである高血圧。遺伝的要素もあるため、「親が血圧が高いから、自分も不安」という人もいるのではないでしょうか。高血圧というのは、基本的には自覚症状がほとんどないまま進みます。そのため、ある日いきなり、高血圧由来の動脈硬化などで命を奪われてしまうことも……。こんなことにならないためには、日ごろからの血圧管理が大切です。特に、以前検査で高血圧だと診断された人は、血圧管理が欠かせません。そのために重要な、血圧計のタイプの違いについてお話します。

手首式血圧計と上腕式血圧計は何が違う?

血圧計には、大きく分けて2つの種類があります。それが「手首式」と「上腕式」です。どちらも非常にメジャーなものですが、この2つの違いからお話していきましょう。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]