デスクトップパソコンの有線LANがつながらない!考えられる原因は?

  • LINEで送る

仕事でも自宅でも、インターネットは日常生活に欠かせない存在です。 デスクトップパソコンは、サイズが大きくてあまり移動することがありませんよね。 そのため、インターネットを有線LANで利用している人も多いです。 しかし、ある日突然インターネットがつながらなくなったり、なぜか無線LANだとつながるのに有線の時だけインターネットがつながらなかったりという症状が出ることがあります。 調べものをしたい時や、仕事中はとても不便ですよね。 今回は有線LANがつながらなくなったときに考えられる原因と対処法について紹介いたします。

 

有線LANのケーブルが傷んでいないか

出典:news.mynavi.jp

まず、有線LANと無線LANの大きな違いは、インターネットの接続にケーブルを使っているかどうかという点です。そのため、無線LANでは問題なくインターネットが使えるにも関わらず、有線LANではつながらないといった場合は、ケーブルの接触不良が考えられます。

長年有線LANを使っていると、ケーブルの途中が曲がっていたり、ケーブルの上に物が置いてあったりすることで、どんどん劣化していきます。表面上は問題がなくても、中の方で銅線が切れている場合も考えられるため、ケーブルに傷や不自然に曲がっている部分がないか確認してみましょう。

コネクタの付け根部分にも注意

ケーブルの中でも特に接触不良を起こしやすいため、パソコンに接続した状態で付け根部分を動かしてみましょう。

角度を変えた時にインターネット接続が切れることがある場合は、コネクタ部分が接触不良を起こしていると考えられるため、新しいものに買い替えることで改善する場合があります。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る