いつものデスクトップパソコンで地デジを楽しもう!

インターネットで映像を楽しむといえば、動画サイトの視聴をイメージしますよね。 実は、最近デスクトップパソコンでも地デジを視聴できる「テレビパソコン」が増えていきていることをご存じでしょうか? テレビパソコンはインターネットを使いつつも、テレビを見ることができる多機能さが大人気です。 今回は、デスクトップパソコンで地デジを視聴する方法や、メリット・デメリットについて紹介いたします。

パソコンで地デジを視聴するメリット・デメリット

出典:jsoga.com

メリット

パソコンでテレビを見ることができる最大のメリットは、何といっても「自分だけのテレビ」として使うことができるという点です。今や家族でも一人一人がパソコンを所持している時代です。普段自分が使っているパソコンでテレビを見ることができれば、家族と見たい番組が被ってしまった時に、リモコンの取り合いをする必要がありません。

また、地デジの番組をHDDやブルーレイに録画することもできるため、自宅にあるブルーレイレコーダーがたとえ一台だけでも、パソコンと同時に使うことで2つの番組を一緒に録画できるというメリットもあります。

普段使っているパソコンにテレビ機能がついていれば、改めてもう一台テレビを購入する必要がないため、別々に購入するよりもはるかに費用が少なく済みます。パソコンに編集機能がついているものであれば、必要のない映像の部分を切り取って編集することもできるため、普段はHDDに録画をしておき、保存したい部分だけ取り出してブルーレイに写すということも可能です。

出典:img.kakaku.com

デメリット

テレビパソコンは、テレビと比べて画面サイズが小さく、大きなモニターでも24型程度のものが主流です。そのため、大迫力で映画やライブ映像を楽しみたいという人にとっては、少々物足りなく感じる場合があります。また、パソコンに備え付けられたスピーカーを使うことが多いため、どうしてもテレビよりも音質が悪く、音そのものが貧弱です。映像や音質にこだわりが強い人は、やはりテレビを視聴することをおすすめします。

そして、テレビと比べて起動まで時間がかかってしまうというデメリットもあります。テレビであれば、リモコンの電源を入れれば10秒も待たずに画面に映像が写ります。しかし、パソコンはどうしても起動に時間がかかってしまうため、見たい番組がすでに始まっていた場合、焦りを感じることがあります。

最大のデメリットは、パソコンでテレビを視聴していると、もしパソコンそのものが故障してしまった場合、テレビを見ることもパソコンを使用することもできなくなるという点です。そのため、パソコンを修理している間に番組を録画したり視聴したりすることができません。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]