デスクトップのアイコンをグループ分けして、作業効率を上げよう!

パソコンはインターネットで動画を楽しんだり、音楽を聞いたりと幅広い範囲で使うことができる便利な存在です。 パソコンを使ってさまざまな作業をしていると、いつの間にか画面上がアイコンだらけになってしまったという経験はありませんか? 仕事で使うファイルをどこに保存したのかわからなくなってしまってはとても面倒ですよね。 そうならないためにも、デスクトップはいつでもきれいに整頓しておきましょう。 デスクトップのアイコンをグループ分けしてアイコンを整理すれば、使いたいときに使いたいファイルをさっと探し出すことができます。

Windows 8.1はデスクトップ画面をカスタマイズできる!

出典:itstrike.biz

Windows 8.1は、画面上のカスタマイズの自由度が高いOSです。スタート画面の背景を変えたり、タイルのサイズを変えたりできるだけでなく、タイルのグループ分けも可能なのです。このアプリのタイルをグループ分けすることで、自分にとって使いやすく分類することができて、仕事や趣味の効率を上げることができます。

タイルのグループ分けの方法

1.スタート画面の何もない部分を右クリックしましょう。

2.画面左上にある「グループ名を入力する」と書かれているバーにカーソルを合わせてクリックすると、グループ名を変更できます。

3.好みのグループ名を入力してエンターを押すと、画面右側に作成されたグループのタイルが表示されます。

4.タイルが表示されたら、同じグループにしたいアプリをドラッグ&ドロップしてまとめていきましょう。

これを繰り返すことで複数のグループを作ることができ、アプリごとに簡単にグループ分けすることができます。パソコンの使用期間が長くなるごとに、使うファイルは多くなっていきますので、いつ見てもわかるように、こまめに整理整頓しましょう。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]