食洗機は本当に便利なの?手洗いをしている人に知ってもらいたいこと

  • LINEで送る

食洗機ってお金も手間もかかりそうだし、手洗いでさっと済ませる方が早く終わってお金もかからないからいいんじゃない?そう思っている方は実は多いのではないでしょうか。そういった食洗機を導入することが面倒だ、お金をかけたくないと思っている方や今まで手洗いでやってきたから今更食洗機を買う必要なんてないと思っている方に、是非食洗機の魅力を知ってもらいたいと思います。自分の生活スタイルに合わせた使い方をすると、驚くほど便利な食洗機。では食洗機は一体どういう家電で、生活においてどんな風に便利なのかご紹介します。

食洗機はどんな家電?

食洗機はその名の通り食器を洗うための家電ですが、では一体どのようにして食器を洗っているのでしょうか。

出典:39.benesse.ne.jp

普通に手洗いをするときのことを想像してみてください。

冷たい水では中々落ちない汚れもお湯で洗うと取れやすくなりますよね。食器を洗うときの重要な要素の一つとして「水の温度」があります。

食洗機では、手洗いのときの水の温度よりも高温の「60~80℃」の水温で食器を洗います。一般的に、豚や牛の脂が溶ける温度は40~50℃といわれており、食洗機はそれよりも高温の水で洗っていることが特徴です。

手洗いの場合だと洗い残しがあったりしますが、食洗機の場合は高温洗浄で手洗いで落ちにくい汚れもしっかり落ちているので、洗い残しが気になりません。

また、高温洗浄によって除菌ができるという効果もあります。一般的な細菌は55~75℃という高温を10~30分間続けることで死滅します。細菌が生存できなくなる水温で食器を洗うため、除菌効果があるのです。

出典:panasonic.jp

食器を洗うときの重要な二つ目の要素として、「洗剤」が挙げられます。

脂汚れなどは水洗いだけでは取れず、洗剤を使いますよね。食洗機では、一般の台所用洗剤とは別の専用の洗剤を使います。食洗機用の洗剤は台所用洗剤とは構成成分が違っており、強力な漂泊成分と汚れを分解する酵素成分が含まれています。

出典:www.toto-troublemaintenance.com

手洗いでは手を動かして何度も擦ることで食器についた汚れを落とします。この「磨く力」が食器を洗うときの三つ目の要素といえるでしょう。

食洗機では、強力な水流の圧力で汚れを押し流します。一般的には、食洗機の下部に付いているノズルから強力な水流が噴射され、それによって食器を洗っているのです。

また、メーカーによっては下部だけでなく側面にもノズルが付いていたり、回転式のノズルが付いていたりします。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る