デジカメでピントが合わない?まずは半押しとフォーカスロックを覚えよう!

デジカメで撮影した写真をあとで確認した時に、「ピント」が甘くてがっかりすることがあります。デジカメで撮影時にも「ピント」を合わせたいところになかなか合わなくてシャッターチャンスを逃してしまうこともあります。デジカメの「ピント」が甘い場合、原因は何でしょうか?どうすれば「ピント」のしっかり合った写真を撮れるでしょうか?今回はデジカメのピントをポイントにまとめてみました。

オートフォーカスの「半押し」をマスターする

出典:mysimasima.com

デジカメにはオートフォーカス機能が搭載されています。「オートフォーカス」とは「デジカメが自動でピントを合わせてくれる機能」のことです。

オートフォーカスの半押しの方法

出典:encrypted-tbn3.gstatic.com

オートフォーカスを正常に作動させるためには、シャッターボタンの「半押し」が必要になります。シャッターボタンを半分ほど押し込んで、その状態をキープすることを「半押し」と言います。その状態の時にデジカメのオートフォーカスが作動してピントを合わせてくれます。

最近のデジカメはオートフォーカスの速度が速くなり、わずか0.1秒ほどでピント合わせが完了します。ピントがあえば「ピピッ」という音と緑色のサインが点灯して教えてくれます。そのあとはシャッターを全押しして撮影します。これがピントの合った写真撮影の基本となります。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]