ビデオカメラの手ぶれは補正でカバー!手ぶれ補正の仕組みと種類

子供の運動会や発表会、身内の結婚式や七五三など、人生のイベントごとをビデオカメラで残しておくというご家庭は多いと思います。時間が経ってから見返すと懐かしいホームビデオですが、手ぶれがひどくて画面酔いしそう・・・なんてことも。けれど最近のハンディカムなどは手ぶれ補正機能が優れているので、そこまで気になる手ぶれはありませんよね。そもそも手ぶれってどういう仕組みで補正されているんでしょう?今回は、手ぶれ補正の仕組みや手法の種類を調べました。

手ぶれ補正の種類

出典:i1.wp.com

子供などの動き回る被写体を撮影するときの一番の大敵と言えば、やはり手ぶれですよね。

そんな手ぶれを減らして見やすい映像にしてくれるのが、頼りになる手ぶれ補正です。

この手ぶれ補正の手法には、大きく分けて3つの種類があります。

「電子式手ぶれ補正」「光学式手ぶれ補正」「ハイブリッド補正」の3つです。

それぞれの補正方式の仕組みと特徴を見ていきましょう。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]