冷蔵庫のメーカーごとの特徴まとめ!自分に合った冷蔵庫を見つけよう!

  • LINEで送る

家電の中でも必需品中の必需品である冷蔵庫ですが、あなたは冷蔵庫を選ぶ時に何を基準で選びますか?大きさやデザインを優先する場合もあるでしょうが、「とりあえずここのメーカーなら大丈夫だろう」とメーカー重視の人も多いのでは?今回は冷蔵庫選びに迷った時のために、メーカー別の特徴を詳しくご紹介したいと思います。

最近の冷蔵庫事情

出典:image.excite.co.jp

昔に比べてコンパクト化されている冷蔵庫ですが、その割には容量が大きくなっているのが最近の傾向です。またデザイン性が高い冷蔵庫も人気が高く、扉がガラストップになっているタイプなど高級感溢れる冷蔵庫も増えてきましたね。

容量が大きければそれだけ電気代もかかるのでは?と心配になるでしょうが、冷蔵庫は年々省エネ性能がアップしているので、新しければ新しいほどランニングコストもかからないと言えるでしょう。

例えば容量600ℓの冷蔵庫でも年間の消費電力は200kWh台で済みますが、これは10年前の容量300ℓの冷蔵庫よりも少なくなっています。

大容量で優れた性能を持つ冷蔵庫よりも、小型の冷蔵庫の方が消費電力が高くなるという現象も特徴と言えますね。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る