スマホでアプリやファイルがダウンロードできない時の原因と対策

今や私達の生活に無くてはならないものの一つがスマホです。電話やメールといった一般的な携帯の機能に加え、インターネットやゲームまでできてしまうスマホ。今では何をするにしてもスマホが1台あるだけでことが済んでしまいます。それもこれも、スマホにはアプリという存在があるからですよね。でも、そんなアプリがダウンロードできない事態が起こった時、一体何が原因でどこを直せば良いのでしょうか?今回は、スマホで何かがダウンロードできない時の原因と対応方法をまとめました。

スマホでアプリがダウンロードできない時は?

出典:pbs.twimg.com

アプリがダウンロードできない時に考えられる原因は?対応方法は?気になる情報をOS別に紹介していきます。

Androidの場合

Androidスマホでアプリをダウンロードする時に使用するPlayストア。エラーが起きてアプリがダウンロードできない場合は、複数の原因が考えられます。

・サーバーに接続できない
・アカウントが認証できない
・Playストアに繋がらない

主に、この3つが原因でアプリがダウンロードできないことが多いです。こういう場合はどうしたら良いのでしょうか?

解決策

そんな時にはキャッシュを削除することで、再びアプリがダウンロードできるようになります。スマホの設定画面から、「アプリケーション」>「アプリケーションの管理」>「Google Playストア」をタップします。画面に表示されている「データを削除」を選択することでキャッシュを消すことができます。

この作業で消えるのは、Google Playストア関連のキャッシュのみなので、アプリが消える心配はありません。その後、新たにログインが必要となる場合がありますが、ログインし直せばアプリはダウンロードできるようになります。

iPhoneの場合

iPhoneはApp Storeでアプリをダウンロードしますが、いつまでも読込中でダウンロードできない場合があります。その際に考えられる原因は以下のとおりです。

・容量が足りない
・アカウントが認証できない
・複数のアプリをダウンロードしようとしている

こういう時はどうするのが良いのでしょうか?

解決策

iPhoneでアプリがダウンロードできない時は、iPhoneを再起動するのが良いでしょう。再起動するとアプリのダウンロードが再び自動で再開されます。一度に複数のアプリをダウンロードしようとするとこのような症状が起きます。

これでもダウンロードできない場合はApp Storeに再ログインしましょう。設定画面から「iTunes&App Store」>「Apple ID」>「サインアウト」を選択します。サインアウトが完了したら再び同じ画面からログインをし直します。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]