ボブ女子必見!ヘアアイロンの巻き方3ステップ

ボブスタイルはそのままでも可愛いけれど、アレンジしてみたい。でも、ヘアアイロンをうまく使えなくてどうしていいかわからない。そんな悩みを抱えていませんか?ヘアアイロンできれいな巻き髪を作って、いつもとはがらっとイメージチェンジしてみましょう!そのためには、美しい巻き髪を作る3ステップを踏む必要があります。以下では、ヘアアイロンを使ったきれいな巻き髪のつくりかたを3ステップで紹介しています。髪が短くても、ボリューミィにそしてキュートな巻き髪を作る方法を学んでいきましょう!

コテの太さは、大きく4種類ある

まずヘアアイロンの太さの種類は大きく4種類に分けられます。細い方から順に、「19mm」「26mm」「32mm」「38mm」です。コテの太さは、カールの大きさや髪の長さ、髪の太さによって使い分けましょう。

具体的には、以下のように分けられます。

出典:www-img.dclog.jp

(1)太いコテ(32mm、38mm)がおすすめ

・髪の細い方
・髪が太くてコシのある方
・カールを大きくしたいとき

(2)細いコテ(19mm、26mm)がおすすめ

・髪の短い方
・髪が太い方
・カールを細く小さくしたいとき

出典:panasonic.jp

なぜ髪が細い方は太いコテ、太い方は細いコテがおすすめかというと、理由は「くせのつきやすさ」にあります。

髪の細い方はカールのくせがつきやすいので、細いコテを使うと、思ったよりも小さいカールになりがちなのです。だからこそ、つけたいカールよりも一段階太めのコテを使ってほしいです。髪の太い方は、この逆ですね。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]