掃除機を夜にかけるのは非常識?許容される時間と静かにかけるコツ

  • LINEで送る

日中、なかなか掃除機をかけることができない場合や、夜にどうしても掃除機をかけたくなった場合、何時くらいまでなら周囲に迷惑だと思われないのでしょうか。常識的と思われる時間と、どうしても夜に掃除機をかけなくてはならない場合に静かにかけるコツについて見ていきましょう。

掃除機をかけても許される時間とは

マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいる人なら、非常に気になる問題です。特に階下にも住居がある場合や、周囲の人の生活音が聞こえる(壁や天井などが薄い、もしくは防音処理が充分ではない)場合には、何時までなら迷惑に思われないのかと、悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか。

一般的には、多くの人が起きて活動していると思われる時間帯、つまり8時~18時なら、掃除機をかけても非常識だとは思われにくいと言えます。食事の時間は静かに過ごしたいと思う方も多いですので、朝食の時間帯(7時~8時)と夕食の時間帯(18時~20時)は避けた方がよいでしょう。

出典:www.greens.co.jp

日中に掃除機をかけるのが難しい場合

仕事などで8時~18時の時間帯に掃除機をかけるのが難しい場合は、休日に掃除機をかけたり、平日はモップなどの音がしないツールを使って掃除をしたりするのはいかがでしょうか。

「掃除機をかけないと何だかすっきりしない!」と感じるかもしれませんが、自分がストレスなく暮らすことで周囲の人がストレスを抱えてしまうのは、あまり良いこととは言えません。

生活時間帯が不規則な場合

夜勤やシフト制など、生活時間帯が不規則な場合には、掃除をする時間も毎日変わってしまいます。また、反対に、階下の方が夜勤を行っていて、日中の掃除機音はやめてほしいと感じている可能性もあります。

お互いストレスを感じないように、掃除機をかける音が迷惑になっていないか、どんな時間帯ならかけても良いかについて、上下階の方と話し合っておくのもおすすめです。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る