ほこりを残さない掃除機のかけ方!今すぐ実践できる5つの方法

  • LINEで送る

掃除機をかけたばかりなのに、白いほこりが見えている・・・なんてことは経験ありませんか?きれいに掃除機をかけたつもりでも、なかなか部屋中のほこりを一度に取り除くことはできませんよね。掃除機を一度かけるだけで見違えるようにほこりが取れる手順や方法を5つご紹介します。どれも簡単に実践できますので、ぜひ試してみてくださいね!

ほこりを残さない方法1:はたきをかける

掃除機をかけたのにすぐに白いほこりが見えるのは、ソファーや障子、棚やピアノなどの家具や壁からほこりが落ちてしまうからです。掃除機をかけてから家具などの掃除をするのではなく、掃除機をかける前にほこりを全て床に落としてしまいましょう。

出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp

ソファーや障子、ふすまなどははたきをかけて、棚や椅子、机やピアノなどは化学ぞうきんなどでしっかりとほこりを取ります。充分にほこりを落としてから、掃除機をかけ始めましょう。

意外とほこりが多いのが、天井や照明器具などの上部にあるものです。ほこりが頭に付いたり吸い込んだりしてしまわないように、はたきをかけるときは、三角巾などの頭を覆うものとマスクは絶対装着して下さい。花粉除け用の眼鏡(シリコンで上や横から花粉が入らないようにガードしている眼鏡)をお持ちの方は、ぜひ掛けてからはたきを使用するようにしてください。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る