デジカメの高感度撮影のメリット!手ぶれとピンボケさようなら!

  • LINEで送る

デジカメを買ったけど自分の撮りたいシーンをうまく撮れないなんてことはないですか?「部屋で子供がはしゃいでいるところを撮るとブレる」「暗いところでフラッシュなしだと手ブレしてしまう」ということかもしれません。そんな時に鍵となるのが「高感度」撮影です。デジカメの高感度とは何なのでしょうか?どんな撮影に向いているのでしょうか?今回はデジカメの高感度についてまとめてみました。

デジカメの高感度とは何?

出典:ascii.jp

デジカメの感度とは「光を取り込む強さ」を表しています。高感度はこの光を取り込む感度が高いことを意味しています。

国際規格でデジカメの感度はISOという単位を用いています。デジカメではISO感度がISO100 ISO200 ISO400 ISO800という数字で表されます。数字が大きいほど高感度になり、最近のデジカメではISO12600,デジタル一眼ではISO51200というような高感度撮影可能な機種も販売されています。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る