空気清浄機でアトピーの症状を軽減!綺麗な部屋の空気へ

掻き毟らずにはいられないかゆみや、かぶれ、湿疹などの症状が出るアトピー性皮膚炎の原因はさまざまです。遺伝だけではなく環境の要因などにもよりますが、アトピーの症状を少しでも改善するためにどのような方法があるのか知識を深めていきましょう。

アトピーの原因とは

出典:placentkouka.com

アトピーとはアレルギーとなる物質(アレルゲン)に対して、体が過剰に反応してしまい、酷いかゆみやかぶれ、湿疹などの症状が出てしまうアレルギー疾患のことです。

以前は子供のころに発症することが多く、成長と共に治ってしまうケースが多かったのですが、近年では、患者数は子供から大人まで増加傾向にあり、子供のころに発症し、大人になって再発するケースも多く見られています。

アトピーの原因はさまざまで、もともとアレルギー反応を起こしやすい体質(遺伝)であったことや、アレルギー反応を起こす物質にさらされている状況にある、ストレスによって体への負担が掛かっている、などが挙げられます。

アレルゲン:ハウスダストなど

アトピーの原因となるアレルゲンとして多いのはハウスダストやカビ、ダニ等で、このようなアレルゲンの多い環境で生活していると、アトピーの症状は治まらないばかりか、悪化してしまいます。

アレルゲン:食品など

食品に含まれる成分にアレルギー反応を起こすこともあります。

食品のアレルギーは年齢を重ねることによって、消化器の機能が発達して反応が改善することもありますが、重篤な症状に陥らないためにも注意が必要です。

出典:2.bp.blogspot.com

アレルゲン:ストレスなど

疲れやストレスが溜まった状態が続く事で、アトピーの症状が悪化することがあり、環境を変える事で症状が改善したり、逆に環境が変わる事でアトピーが再発してしまうこともあります。

アレルゲン:肌に触れるものなど

日常的に使っているシャンプーやボディソープ、化粧水や洗剤などにアレルギー反応を起こしてしまう場合があるほか、とくにアトピーの症状が出ている時は肌の免疫機能が低下していることが多く、あらゆる物質がアレルゲンとなってしまうことがあります。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]