空気清浄機がカビ臭い!?カビの発生と対策

空気清浄機を稼働した時にカビの臭いがし、まさかと思いチェックしてみるとカビが発生していることがあります。綺麗になる筈の部屋の空気がカビ菌だらけにならないように、カビの発生原因と対策を確認していきましょう。

空気清浄機とカビ

出典:www.gobroomecounty.com

空気清浄機は部屋の空気を一度清浄機内に吸い込み、フィルターなどのろ過装置を通してまた部屋へ空気を送り返すので、フィルターなどにカビが生えていると部屋中にカビ菌を撒き散らしてしまうことになります。

カビの中にはさまざまな毒素を発生させるものがあり、中には発がん性の高い物質を発生させて健康被害を与えるものがあります。

私達が普段生活している部屋や空気中にも菌やカビは存在していますが、皮膚や粘膜といった物理的なバリアもあり、体内に入っても殆どの場合は免疫で感染を防ぐことができます。

しかし余りにも多いカビや菌を吸い込む事で、免疫が追いつかず体内にカビ菌が入り込んで重篤な症状を起こしたり、場合によっては後遺症が残る病気に罹ったりします。

そうならないためにも、カビを発生させない、繁殖させない環境を作るとともに、空気清浄機やエアコンなどを定期的に掃除して予防しましょう。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]