「日本の美容家電市場の拡大」海外からの観光客に人気の製品は〇〇!?

  • LINEで送る

ここ数年、日本では美容家電分野の商品売り上げが伸びており、わたしたちにとって、エステや美容クリニックに行くことなく家でケアできる家電はどんどん身近な存在になっています。家電分野の急成長の理由を探るとともに、日本だけでなく海外の観光客にも人気の家電を調査してみました。

 

美容家電が急成長している理由

出典:www.ecardwizard.com

近年、日本では美容家電業界が急成長しており、2012年には美容家電の売り上げが1430億円だったのに対し、2015年には1732億円にまで拡大しています。

(出典:野村総合研究所「ヒトの完成に訴える『美・食・家電』の将来展望」より

家電市場自体は全体的に伸び悩みを見せている中で、美容や健康に関する家電のみが堅調な伸びを見せているのは、新しいアイディアの商品は勿論のこと、これまでエステサロンなど専門店でのみ使われてきた機器が家庭用の手軽な製品として販売されているからです。

インターネットの普及と女性の社会進出も要因

家電と言えば、テレビや冷蔵庫、エアコンなど大手の家電メーカーが開発・販売をするイメージですが、美容家電に関しては大手メーカーだけではなく、化粧品メーカーや新規参入の中小家電メーカーも多くなっています。

また、これまでは家電の販売は、家電量販店やメーカーのショールームに出向いて選んでいたのに対し、今ではインターネット上での買い物が容易になっている事から、より沢山の商品の中から自由に欲しい物を選べるようになっているのも美容家電が身近で手軽なものになっている理由です。

特に仕事をしている女性は、美容にかける時間がなかなか取りづらいといった悩みも多く、頻繁にエステサロンや美容クリニックに通うことができないため、家でケアできる本格的な商品が支持されるようになっていることも、市場拡大の要因の一つです。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る