ドライヤーでの抜け毛が気になる!髪に優しい乾かし方4ステップ

最近何だか抜け毛が気になる・・というあなた。髪を洗ったあとのドライヤーはどうしていますか?髪をといた後、髪を洗っている最中、髪を乾かしている最中。髪が抜けるシーンは様々ありますが、何とドライヤーでの髪の乾かし方によって抜け毛を減らすことができるんです。逆に言うと、間違った乾かし方をしていると、抜け毛を増やしてしまっている可能性も!今回は、「抜け毛を防ぐドライヤーでの乾かし方」をご紹介します。今抜け毛が気になっている方も、抜け毛対策をしたい方も、ぜひご覧ください。

自然乾燥は絶対ダメ!ドライヤーで髪を乾かそう

髪を自然乾燥させる方の多くは、「熱による髪へのダメージ」を懸念している方ではないでしょうか。

確かに、ドライヤーで髪を乾かす際、あまりにも高温で髪を乾かすのは髪の健康を損ねます。しかし、実は自然乾燥にも重大な問題が潜んでいるのです。

出典:www.haircare365.com

濡れたままの髪というのは、頭皮も同じく濡れている状況です。髪と頭皮が水分を多く含んだ状態にしておくと、雑菌が繁殖しやすくなります。そのため、ふけが出たり、かゆみが出たりすることがあります。

しかも、頭皮が多く水分を含んでいるということは、冷えやすいということです。冷えるということは、血行が悪くなるということ。つまり、髪の毛に栄養を行き渡らせるための血行が悪くなるので、結果的に抜け毛が多くなってしまうなど髪のドラブルが増えてしまうのです。

出典:nettotyanneru.boy.jp

髪を洗った後は、決して自然乾燥させず、ぜひ、ドライヤーで乾かしてください。これからご紹介する方法で乾かせば、ドライヤーの方が自然乾燥より確実に頭皮のために良いでしょう。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]