ヘアアイロンで簡単カールアレンジ!王道ヘアスタイルの作り方4選

ゆるふわウェーブに、つるんとしたワンカールなどなど、かわいいヘアスタイルってたくさんあってどれも試してみたくなっちゃう!でも、いざ自分でヘアアイロンを使って巻こうとすると、ゴージャス過ぎる巻き髪になったり、逆に貧相なカールになってしまったり何だかうまくいかない。そんなことありませんか?実は、ヘアアイロンは基本の巻き方さえできるようになれば、あとはとっても簡単。ヘアアイロンをうまく使えるようになれば、ヘアアレンジの幅もぐっと広がって毎日のおしゃれがもっと楽しくなるはず♪今日は、王道のカールアレンジの作り方4選をみていきましょう!

カールアレンジの超基本!『フォワード巻き』

巻き髪といえば、「フォワード巻き」。

毛先が顔側(内側)に向かってらせん状に巻いているスタイルのことをいいます。柔らかく、女性らしい、フェミニンな印象の巻き方です。

出典:howcollect.cdn-donuts.jp

(1)巻き始めは「中間」から!

つい髪の毛を巻くとき、毛先もしくは根元から巻いてしまいがち。でも、それは間違いです。ヘアアイロンのクリップ部分は顔と反対側にして、毛束を挟みましょう。

(2)手早くヘアアイロンに髪を巻きつける

髪をヘアアイロンに巻きつけます。髪の内側に毛を向かせるイメージです。長い時間をかけて巻くと、ヘアアイロンの熱が髪にダメージを与えてしまいます。なるべく手早く、巻いていきましょう。

(3)ヘアアイロンを毛先に向かって滑らせる

ヘアアイロンに髪を巻きつけたら、毛先に向かってヘアアイロンを滑らせます。「滑らせる」というのが重要なポイントです。力を入れてヘアアイロンを髪から抜くのではなく、あくまでするりと「滑らせる」ようにしましょう。

出典:content.mery.jp

以上、フォワード巻きの作り方でした。小技ですが、角度をつけるとカールが大きくなります。ゴージャスな印象にしたい方は、角度を強めに、繊細な印象にしたい方は、角度を弱めにすることをおすすめします。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]