デジカメのレンズの汚れのケアどうしてる?知らなかったこんな技

デジカメのレンズにベトベトした汚れがついてしまった!なんて場合は一体どうしたらいいのでしょうか。メガネのレンズ用クリーナーで手軽にクリーニングしていいものなのか?悩みますよね。小さなお子さんがいる場合、うっかり目を離したすきにデジカメをお菓子でべたべたする手で触られてしまって、思い切りデジカメのレンズを汚されてしまったという方は多いのではないでしょうか?ここでは、ご家庭でできるデジカメのクリーニング方法他、お役にたてる情報をまとめてみました。

デジカメのレンズは家庭でクリーニングできる?

出典:pixabay.com

まずデジカメのレンズというものはその素材の特性上、「拭かない」事が原則です。

デジカメのレンズはその光学性能力の向上のため、特殊なコーティングが加工されているなど、メガネのレンズと比べて格段に摩擦に弱い取り扱いに注意を要する素材を使用しているためなんですね。そのため、家庭内でのレンズクリーニングは、レンズに付着したホコリをブロワー(エアーダスター)で吹き飛ばす、もしくは専用レンズクリーナー+レンズペーパーでの拭き取り程度が限界なのです。

レンズクリーナーやレンズペーパーは家電店などで販売されており、安価で入手しやすいものなのでぜひ一つは常備しておきたいですね。

以下に代表的的なメーカー、製品をご紹介します。

オリンパス OLYMPUS EE-3310 [ハイパークリーン]

ハイパークリーンは、いずれも一般に使用されているアルコールよりも速い乾燥性を持っており、拭き洗浄後にすばやく乾燥表面が得られ、実用的な乾燥性を持っています。

ハクバ HAKUBA KMC-05 [レンズクリーナーキット]

カメラのレンズ、ボディ、ファインダーの専用クリーナーキットです。

堀内カラー HCL 35147 [レンズクリーニングペーパー]

キメの細かいクレープ加工(ひだ)が、ホコリや拭き取りにくい汚れを確実に拭き取ります。天然繊維を使用していますから、吸水・吸油性にも優れています。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]