食洗機を賃貸住宅で使うには?簡単にできる3つの導入ステップ!

食洗機があるだけで、おうちでご飯を作る楽しみがグンと増えます。お菓子作りやちょっと凝ったメニューの時も、ボウルや調理器具をまとめて洗える食洗機があるなら、後片付けのストレスを感じずに料理自体を楽しめますよね。ビルトインタイプ以外でしたら、賃貸住宅でも食洗機を導入することができます!賃貸住宅に食洗機を導入する3つのステップと、食洗機を選ぶときのポイントをご紹介いたします。

食洗機導入ステップ1:置き場を確保する

賃貸住宅の場合は、どうしてもキッチンの面積が狭くなってしまいます。調理台に充分なスペースがないことも少なくありませんので、できれば調理台ではないところに食洗機の置き場を確保したいところです。

キッチンにカウンターが付いている家庭では、カウンターの一部を食洗機置き場に使用できるか、シンクが広めの場合にはシンクの一部を食洗機置き場に使用できるか、また、シンクの横に10cmほどのデッドスペースがある場合は、その上部に食洗機置き場を設置できるか考えてみてください。

出典:dora-emon.c.blog.so-net.ne.jp

食洗機専用の台(固定式もしくは移動式)を購入したり手作りしたりする手もありますが、キッチンがさらに狭くなってしまうだけでなく、引っ越した後、新しいキッチンの幅やテイストと合わずに使えなくなってしまう恐れもありますので、オススメできません。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]