食洗機で重曹は使える?重曹を使うメリットと注意点

  • LINEで送る

水道代やガス代などのランニングコストが削減できるだけでなく、家事にかかる時間や排出する二酸化炭素量も大幅に削減できると大人気の『食洗機』。ですが、食洗機専用の洗剤は成分が強力なものが多く、エコロジーな洗浄剤として知られる重曹を食洗機に使いたいと考える方が増えてきています。食洗機で重曹は使用できるのか、また、食洗機で重曹を使うとどのようなメリットがあるのか、そして重曹を使用できる食洗機の見分け方と注意点について探っていきましょう。

食洗機+重曹でエコロジーを実現

食器をキレイに洗うと、衛生的なだけでなく気分もすっきりしますよね。キレイに汚れを落とすためには洗剤などの洗浄成分が入った溶剤を使用しなくてはなりませんが、これらの溶剤による環境破壊が気になってしまいます。

出典:anth.co.jp

米のとぎ汁を魚が住めるくらいの美しい水にするためには600倍に薄める、つまりとぎ汁の600倍の水が必要になると言われています。てんぷら油の場合には20万倍の水で薄める必要があり、洗剤で汚染された水を下水処理場できれいにするためには、数千、数万倍の美しい水が必要とも言われています。

食洗機を使って排水量を減らす

衛生的に暮らしていくことも大切ですが、環境にやさしい暮らしを実現していくために、排水量を減らすことと汚水を減らすことを考えてみることが大切です。食洗機を使用すると手洗いよりも排水量が格段に減少しますので、エコ実現に食洗機は欠かせないアイテムと言えます。

ですが、食洗機に使用する洗剤は成分が通常の洗剤よりも強力なものが多く、決してエコロジーな商品ばかりではないことが食洗機を使用する際の問題点と言えるでしょう。

環境を破壊しない洗浄成分『重曹』

そこで登場するのが『重曹』です。重曹は洗浄後、環境に無害な成分に分解されますので、毒性を薄めるために大量のきれいな水が必要になることもありません。また、重曹は土壌を肥沃化し、酸性雨で酸性に傾いた土を正常化する働きもありますので、環境を改善する効果も期待できるのです。

重曹が使える食洗機

キッチンやホーム関連のメーカーでは、重曹を洗剤として使用できるタイプの食洗機も販売されています。独自の技術で食洗機庫内も清潔に保ち、食洗機だけの洗浄を別途行う必要が無いタイプなども出ています。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る