食洗機への正しい食器の入れ方は?ピカピカに仕上げる5つのポイント

  • LINEで送る

いつも忙しい方にも食事の後はほっと一息つきたい方にも、食洗機は欠かせない家電の1つと言えます。そんな便利アイテムの食洗機ですが、上手に食器を入れていかないと、洗い残しができてしまったり使った食器が一度に全部入らなかったりして、余計な手間がかかってしまったりしますよね。 どんなことに気をつければ、洗い残しなくたくさんの食器を入れることができるのか、ぜひ実践してほしい5つのコツをご紹介いたします!

1:側面に置くものは汚れた側を内向けに

水流で汚れを落としていくのが食洗機ですので、汚れに水が当たらなければ、当然ですが汚れは落ちてくれません。食洗機の側面には、まな板や大きめのお皿を設置するかごやワイヤー部分がついていることが多いですので、まな板や大きめのお皿の汚れている面を内向けにしておきましょう。

出典:www.aux-ltd.co.jp

まな板を立てかけるかごの幅が広く、まっすぐにまな板やお皿を立てることができない場合には、汚れた面が上ではなく、下に向くように立てかけて下さい。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る