スマホの「NFC」とは?知っておくと便利な機能が満載!

この2年間くらいの間にandroidのスマホに急速に搭載されるようになった便利な機能があります。それは「NFC」というものです。 スマホの宣伝を見ていても「NFC搭載」というのが目につくようになってきました。 スマホの設定などをいじっていて自分のスマホにも「NFC」があることに気づいているかもしれません。 では「NFC」を使っていますか? もしまだ使っていないのであれば、ちょっともったいないです。実はすごく便利なのです。 別にNFCなんてなくても、今のままで十分便利なんて言わないでください。 ではそもそも「NFC」って何なんでしょうか?この「NFC」で何ができるのでしょうか? その辺のことを今回解説させていただきます。

スマホの「NFC」って一体何でしょう?

NFCというのは「Near Field Communication」の略です。直訳すると近接距離通信という意味になります。

出典:octoba.jp

実はわたしたちの周りにはすでに「NFC」がたくさんあります。例えば公共の交通機関を利用するときの「Suica」がそうです。また以前、ガラケーを使用していたときによく活用していた「おサイフケータイ」もそうです。他にも会社の入退室を管理するためのカードなどにも「NFC」が利用されています。

これらはカードや端末をかざすと「ピッ」と反応して、情報を読み取り必要な処理をしてくれます。日本で以前からおなじみの「Suica」や「おサイフケータイ」などは日本独自の規格や技術が使われています。そのために残念ながら外国では使用できなかったり、他の規格との互換性がなく複数のカードを持ち歩き使用するという面倒な状況がありました。

その点「NFC」は国際的な規格に準拠しているだけでなく、多くの規格との互換性もあります。さらにこれからいろんな使い方ができる可能性があるので、最近の多くのandroidスマホが採用するようになってきたのです。なんといってもスマホをかざすだけで、ほとんど瞬時に処理してくれる利便性は非常に価値があります。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]