洗濯機のガタガタ振動!これはなぜ起こる?デメリットと対策は

  • LINEで送る

現在では99パーセントの人の家にあると言われている洗濯機は、非常に便利なものです。現在では多機能なもの、リーズナブルなもの、デザイン性のよさを前面に打ち出したものなど、さまざまな洗濯機が販売されています。しかし、そこで起こりうる代表的なトラブルというのは、それほど変わりはないのではないでしょうか。今回は、そんな「代表的なトラブル」のなかから、「洗濯機がガタガタ動く」という問題を取り上げます。

洗濯機の振動はなぜ起こる?

洗濯機がガタガタ動いて異音を立てるのは、洗濯機のトラブルのなかでは、比較的メジャーなものでしょう。しかしながら、「よくあるトラブル」であっても、その原因にはさまざまなものが考えられます。

まず、中に入っている洗濯物の偏りなどが挙げられるでしょう。洗濯機は脱水のときに、非常に強い力を加えています。洗っているときならば気にならないような洗濯物の偏りでも、脱水時には異音を立てることがあるのはこのためです。

洗濯機のなかに、レインコートや車のカバーなどが入っていた場合も、振動が激しくなると言われています。また、カーペットや座布団などでも同じ現象が起こります。

出典:pixabay.com

これらは、

・防水性が高いもの
・吸水性が異常に高いもの

に分類され、「洗濯機でまわすことには適していないもの」です。

これらを無理に回しているから、振動が起こるのです。

また、そもそも洗濯機自体がきちんとまっすぐに水平に置かれていないことでも、異音や振動は起こります。機種による違いはありますが、本来は外して取り付けるべきボルトが外されていない、というようなケースでも、同様の異常がみられるでしょう。

↓ 次ページに続く ↓



気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]  
  • LINEで送る