タブレットの基本動作「ピンチ」とは?操作をやりやすくするおすすめアイテム

タブレットを使い慣れている人も、まだ買ったばかりの人も、これから購入しようか迷っている人もいるでしょう。今回は、タブレットにおける基本動作「ピンチ」について説明したうえで、その操作をやりやすくするためのアイテムもご紹介します。

「ピンチイン」とは?

出典:pixabay.com

「タブレット ピンチ」と検索して、まず真っ先に出てくるのは、「ピンチイン」という言葉なのではないでしょうか。
これは、英語で pinch inと書きます。別名では「ピンチクローズ(pinch close)」と呼びます。

タブレットやスマートフォンは指先で操作するのが一般的です。このとき、該当画面に指をあてて、その指をくっつけるようにして行う作業をこの名称で読んでいるのです。こうすることにより、表示されているページを小さくすることができます。

大きくする場合とは違い、小さくするこの作業は、一見するとあまり使いどころがないように思えます。しかし、文字は、小さすぎても大きすぎても見にくいもの。そのため、適度な大きさに縮小してやることで、文字を見やすくする効果が見込めます。文章全体を一目で見られるようにすることで、全体を俯瞰することができます。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]