スマートフォンを安く買うための3つの方法

421

それは、通信速度が遅く、回線が不安定ということです。大手の回線を「借りて」使う以上、一つの回線に多くの人のやりとりが集中することになります。

そのため、速度の低下が遅くなったり、安定しなくなったりしてしまうのです。これらのメリットとデメリットを理解したうえで選びたいものです。

まとめ

スマートフォンを安く買うためには、

・キャリアの乗り換え

・中古屋での買い物

・MVNOの利用

の3つの方法を活用しましょう。

大手の回線を新規事業者が「借りて」使うMVNOは、価格が非常に安くなります。また、自分好みの業者を選ぶこともできます。ただし、通信速度は遅く、不安定だというデメリットもあるので注意が必要です。