4人家族用の冷蔵庫、快適に使えるサイズはどのくらい?

冷蔵庫を購入するとき、迷ってしまうのがサイズです。大きいものだと食材を買いだめできて省エネにも優れていますが高価で、小さいものだと安価ですが買ってから後悔しそうな気がしてしまいます。ファミリー、たとえば4人家族だと適切なサイズはどのようなものなのでしょうか?

冷蔵庫サイズの選び方

出典:www.treasure-f.com

冷蔵庫を購入する際は、何よりもどこに置くかを考えることが第一です。

購入した後で決まったスペースに入らない、天井のでっぱりのせいで高さが収まらないなどのケースが多くあります。特にマンションでは、たとえファミリー向けのマンションであっても、大型冷蔵庫は入りません。スペースは充分でも、玄関や廊下が通らない冷蔵庫を購入して、取り換えるハメになることもあります。

一方、スペースよりも小さすぎる冷蔵庫というのも、見栄え、使い勝手が悪いものです。そのため、先に冷蔵庫を置くスペースのサイズをきっちり測っていくことが大切なのです。冷蔵庫は、その構造上、後ろと両横に放熱スペースが必要ですので、その分も計算に入れておくことを忘れないでください。

4人家族の冷蔵庫、適正は450L

では、4人家族向けの冷蔵庫はどのくらいの大きさが適切といわれているのでしょうか?

一般的に冷蔵庫の適正容量は、「70L×家族の人数+常備品スペース100L+予備70L」とされています。つまり4人家族の場合は450Lの冷蔵庫を購入すれば生活には困らないということが推測されます。

ファミリー向け冷蔵庫は、400~500Lのサイズが一番の売れ筋で、その種類も豊富です。幅は400L前半のものは600㎜が主流、400L後半のものは650㎜が主流となっていますが、幅600㎜のものでも背が高いタイプだと400L台後半のものもあります。

ドアも400L台前半が5ドアなのに対し、400L台後半のものは観音開きタイプの6ドアのものが増えてきます。価格は大体10~19万円で、発売時期がいつかでも変わってきますので、一概に大きいほうが高いというわけではありません。

<< 次ページに続く >>


気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]