空気清浄機でインフルエンザは予防できる?一番効果的な清浄機とは

例年、寒くなると流行するインフルエンザ。風邪とは異なり、ウイルスの感染によって起こるものなので、免れるためには感染経路を断つことが一番です。では、インフルエンザの感染経路は、空気清浄機でどこまで絶つことができるのでしょうか?

まずはインフルエンザの感染経路を知っておこう!

出典:iwiz-cmspf.c.yimg.jp

インフルエンザは、風邪が重症化するものではなく、インフルエンザウイルスが体内に入り込み、一気に増殖することで起こる感染症による疾患です。

たった1個のインフルエンザウイルスであったとしても、24時間で100万個に増殖します。そのため、お年寄りや子どもなど耐性の弱い方の場合は、命を落とすこともある要注意の病気なのです。ただし、感染症である限りは、感染経路さえ絶てばかかることはありません。ここでは、その感染経路についてまとめます。

インフルエンザの感染経路は、大きく分けて3つあります。

空気感染

まずは、「空気感染」です。

インフルエンザウイルスを含んだ飛沫核という物質が空気中を漂い、それを人が吸い込むことで感染してしまうのです。

「飛沫感染」

くしゃみなどをした人のそばにいて、感染してしまうのが「飛沫感染」です。

飛沫核の数は、1回のくしゃみで約200万個、咳で約10万個程度です。感染者からおよそ1~1.5mの距離にいると、インフルエンザウイルスが直接、呼吸器に侵入してきます。学校内や社内、電車内などで感染することが多いのは、このためです。

「接触感染」

最後は「接触感染」です。

飛沫核に汚染されたモノに触れてしまい、その手で目や鼻、口を触ることで、粘膜からインフルエンザウイルスが侵入してきます。

インフルエンザウイルスは、乾燥した環境では長時間生き続けることができるため、ドアノブや電車のつり革などを介してインフルエンザウイルスに感染してしまうことは多々あります。そのため、インフルエンザの最大の予防策は、手洗いとうがいなのです。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]