一眼レフの魅力ってなに?スマホでは満足できなくなる理由

スマートフォンが普及した現代にとって、思い出として写真を撮る際はスマホを使う場合が多いです。 そんな便利なスマホのカメラ機能がある中で、あえて一眼レフを趣味として持ち歩いている人も増えています。 どうして、一眼レフが良いのでしょうか? 今回は、一眼レフカメラを使うことによるメリットや魅力について紹介いたします。

一眼レフはぼやけた写真が簡単に撮影できる!

一眼レフは「一眼レフレックスカメラ」の略語です。

レフレックスは反射を意味し、カメラの内部にミラーを設置することで、レンズ越しの画像をファインダーで直接確認することで、ピントを合わせることができるカメラのことです。

スマートフォンやコンパクトデジタルカメラでは性能に限界がありますが、一眼レフはレンズを交換したり撮影設定を変えたりすることで、高画質できれいな写真にすることができるため、本格的に写真を始めたい人におすすめです。

出典:d1imv6ubzcbii.cloudfront.net

通常のカメラと一眼レフカメラの大きな違いは、初心者でも写真をぼかすことができるというとこです。

背景がぼけることによって、被写体が強調された迫力ある写真に仕上げることが可能です。

スマートフォンについているカメラや、一般的なコンパクトデジタルカメラでは、ピントが全体的に合ってしまうので、このようなぼやけた雰囲気は出せません。

難しい技術がなくとも、個性的な写真を撮ることができるので写真撮影がどんどん楽しくなっていきます。加工いらずでおしゃれな写真を撮影でき、使っていくうちに愛着が沸いてきます。

また、設定を変更すれば夜景などの暗い場面での撮影もこなせます。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]