電子レンジで使われているマイクロ波、なぜ温めることができるの?

お弁当の温めや、調理の下準備に便利な電子レンジ。今では、一家に一台は必ずある家電ではないでしょうか。火も使わないのに、食品が温まるなんてすごい!と子どもの頃に不思議に思った人もいるかもしれません。そこで、今回は電子レンジに使われているマイクロ波が、なぜ食品を温めることができるのかをご紹介いたします。

マイクロ波ってなに?

出典:farm9.static.flickr.com

マイクロ波とは、電波の一つです。一般的には波長 1mから100μm、周波数 300MHzから3THzの電波(電磁波)を指し、テレビやラジオ、携帯電話にも使われていて、私たちの生活には欠かせないものとなっています。

マイクロ波はプラスとマイナスの向きをものすごい速さで変えながら進行しているのです。電子レンジは、周波数2.45GHz (波長=約12cm) のマイクロ波を加熱のために利用しているのです。




気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]