電気シェーバーは風呂剃りがおすすめ!風呂剃りのメリットとやり方

毎日の身支度として、男性に欠かせないのが「ヒゲ剃り」です。 しかし、朝の出勤前の忙しい時間帯のヒゲ剃りは面倒に感じることも多いですよね。 そんな人におすすめしたいのが、電気シェーバーで風呂剃りをするという方法です。 特に朝にシャワーを浴びる習慣ある人にとっては、お風呂の中でヒゲ剃りができるため身支度の時間を短くすることができます。 今回は、そんな電気シェーバーによる風呂剃りの魅力について紹介いたします。

電気シェーバーの風呂剃りってどういうもの?

出典:cdn-ak.f.st-hatena.com

電気シェーバーはプレシェーブローションなどを顔に塗って行う「ドライシェービング」と、水やシェービングフォームを使う「ウェットシェービング」という方法があります。
それぞれお互いにメリットがありますが、今回は風呂剃りの際に行うウェットシェービングについて解説いたします。

このウェットシェービングは、もともとヒゲ剃りを行うプロの床屋や、安全カミソリを用いる際に使われているシェービング方法でした。
シェービングフォームを使うため、ヒゲ剃りをした後は水を使って顔を洗い流す必要があります。

出典:blog.trimtimes.com

ウェットシェービングをする一番のメリットは、なんといっても肌の負担を減らすというところです。
シェービングフォームで肌を保護しながら剃り進めていくため、ドライシェービングよりも肌のひりつきが起こりにくく、炎症などの肌トラブルが起こりにくいのです。

通常の電動シェーバーの使用方法では、乾燥した皮膚に当てがってヒゲ剃りをすると、健康な角質まではがしてしまうため、水分が失われることで肌荒れしやすい肌環境を作り出してしまいます。

出典:www.sanctuaryskincare.com.au

男性の肌は、もともと女性よりも水分量が少ないため、乾燥肌に悩んでいる人も多いです。
ドライシェービングによって角質はがれが起きてしまうと、乾燥肌が悪化して炎症を起こし、剃った部分が真っ赤になるといった肌トラブルも心配されます。

そのため、肌へのダメージが少ないウェットシェービングを習慣化していくことで、肌に優しい環境でヒゲ剃りを行うことができるのです。

<< 次ページに続く >>
気になるカテゴリから人気記事をチェック!
[カメラ] [ガジェット] [キッチン] [スマホ] [パソコン] [映像・オーディオ] [生活家電] [美容・健康] [美容家電]